モビット

モビットは他とは違うサービスがある

消費者金融は大体の借り入れ先で、サービスが似たようなものとなってきています。金利にしても限度額にしてもどこも差がなく、審査時間にしても大手のプロミスやアコムでは最短30分回答と、何も変わりません。

 

そればかりか、即日融資の受け付け可能時間も平日14時までと同じになっているため、結局はどこで借りても大差がないとするのが今の消費者金融業界です。

 

しかし、その中で他所とは一味も二味も違った独自のサービスを提供する消費者金融があります。モビットの「Web完結」であり、他では成し得なかった手続きを全てWeb上で完結するキャッシングとなります。

 

Web上でのみの手続きとなるため、電話や郵送物は不要であり、パソコンでもスマホでもどちらでもノンストップで進むため、借りたいけど会社への電話が困る方であっても、モビットのWeb完結ならスムーズに借りられるのです。

 

モビットのWeb完結が電話不要とする理由

通常、キャッシング審査の際には会社への確認電話が欠かせません。申し込み内容に記載された会社が実在するのか、本当に在籍しているかの確認となり、金融会社の担当者が個人名で簡単な連絡を入れるようになります。

 

モビットでも当然ながら在籍確認は行いますが、方法が他とは異なるのです。

 

他は直接電話をしますが、モビットのWeb完結では書類によって確認を行います。社会保険証や給与明細等、会社に勤めていてしっかりと給料を貰っている証明が出来れば、電話無しでWeb完結なら契約をし、キャッシングの利用が出来るのです。

 

その分だけ他よりも必要書類が増えるデメリットこそありますが、電話無しで借りられるメリットと比べ、どちらを取るかは利用者の判断次第と言えるでしょう。

 

モビットWeb完結 書類によって確認を行うため、本人へも会社へも原則電話不要
他の消費者金融 電話による確認のため、本人にも会社にも担当者の個人名で電話連絡

 

カードの発行すらも無いWeb完結キャッシング

お金を借りる際にはATMでカードを使って操作をし、必要な金額を借りるのがキャッシングの基本でした。しかし、モビットのWeb完結にはカードはありません。カードレスのキャッシングなのです。

 

ではどのように使うのかと言えば、全て銀行振り込みでの融資、口座振替での返済となります。そのため、モビットが指定する三菱東京UFJ銀行か、三井住友銀行の本人名義の普通預金口座は必須となり、お持ちでない場合にはモビットのWeb完結は利用できません。

 

通常のキャッシングならモビットの返済方法は豊富に用意されていますが、Web完結に限っては返済方法が限定的となります。

 

限られた条件化でしか利用が出来ないモビットのWeb完結ですが、やはり電話無しで借りられるのは大きなメリットとなります。

 

必要書類や条件を満たせない方

Web完結は魅力的であっても、条件を満たせずに利用できない方もいます。書類や足りない、指定の銀行口座が無い場合には、Web完結ではない通常のモビットWeb申し込みでの手続きが可能です。

 

電話は必要となりますが、来店不要でキャッシングの利用も可能となりますので、あわせて確認をしておくと良いでしょう。